最近のトラックバック

by PODCAST-BP

音楽

「宮永英一」ライブ 宜野湾市(沖縄)で開催

オキナワンROCKの大御所、「紫」CHIBIさんこと宮永英一さんのライブが、久方振りに宜野湾で開催される様です。

会場は、宜野湾市の赤道にある、「コトノハ」

ライブ内容は、宮永さんのもう一つの顔、「琉球マジック」としての公演です。

ロックと琉球太鼓が見事に融合した演奏は宮永英一ならではのダイナミックさです。

  前売り 2500  当日3000  問い合わせは、090-893-7299(コトノハ)


また、この15日に行われた那覇市民会館のMURASAKコンサートは凄い盛り上がりようと聞いています。

ライブのCDは出ないのでしょうかね。

Miyanaga002


寺内タケシのハイスクールコンサート 1500回達成

学校でエレキが禁止されその誤解を解くために始めたコンサートが遂に、27日に開かれる広島の福山明王台高校での公演で1500回を迎える。

寺内さんに依ると、一回の公演で約100万円の赤字になると言うがまだまだ続けていくという。

私の青春時代はエレキ全盛で、GSサウンドが街なかで鳴り響いていたものだ。

数多いGSグループの中にあって、ギターテクニックで他を圧倒していたのが寺内タケシであった。


そのバンドも結成45周年を迎えたという。 

継続は素晴らしいことである。

スクールコンサートもバンド活動もまだまだお元気に続けて欲しいと思う。

寺内さんは今年で71歳だというが、テクニックは衰える事を知らない。

これもまた、素晴らしいと思うのだ。


最近の作品です。

CD祝!生誕70周年記念・完全保存盤
「Mr, LEGEND(ミスターレジェンド)」3000円(税込)

DVD「寺内タケシ・ギターワールド 徹底解明」 5000円(税込)

バンド結成45周年記念DVD「ハイスクールコンサートSUPER LIVE」 5000円(税込)

Img20080930


紫 沖縄市民会館ライブ迫る!

 伝説のROCKバンド「」の那覇市民会館コンサートはいよいよ10月15日に迫りました。

九月に行われた神戸・東京のライブも好評、聖地沖縄のライブはより一層の盛り上がりが期待されます。

当日は市民会館ロビーで[MURASAKI]展示会も行われるようです。

ライブは二時間位になるとの事で、メンバー渾身のパフォーマンスが見られることでしょう。

何と言っても、32年前の解散の地です。

新たなる紫の再誕が見られると思うと待ち遠しくてたまりません。

101006_1357011

KEIKOと懺悔ライブで出直しか…小室8月復帰説

KEIKOと懺悔ライブで出直しか…小室8月復帰説

                                             夕刊フジ

KEIKOと懺悔ライブで出直しか…小室8月復帰説
拡大写真
猶予刑となり復帰が一歩近づいた

 音楽著作権の譲渡をめぐる5億円の詐欺罪に問われ、11日に大阪地裁で懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)の判決を受けた音楽プロデューサー、小室哲哉被告(50)。温情判決に救われ早くも8月復帰説がささやかれている。

 

 出直しのため喪服姿で臨んだ法廷。「ただちに刑務所に送り込むことに社会的意義を見いだせない」と杉田宗久裁判長から言い渡されると、「こんな大きな罪 を犯した私に、まだ頑張れと言ってくれる人たちがいた」と小室被告は判決後の会見で声を震わせた。

「被害額から考え甘過ぎる判決」という法曹関係者の声も あるが、地検側は「おおむね妥当な内容と考えている」と述べ、控訴はしない模様だ。

 そうなると、エイベックスが肩代わりした形の弁済金6億4800万円を含め総額24億円ともいわれる借金返済のためにも、音楽活動の早期再開が待たれ る。

昨年11月の保釈以来、バラードなど10数曲の作詞作曲を始めているが、音楽関係者は「ファンに直接謝罪するには妻のKEIKOとステージに立ち、夫 婦の懺悔ライブで出直すしかない」とglobeとしての復帰の青写真を描く。

その舞台として有力なのが毎年8月にエイベックスが開く野外ライブ 「a-nation」だ。

 今年も東京や大阪、熊本など5会場7公演が予定され、「より多くのファンに、おわびの気持ちと復活をアピールできる」という声もあるが、被害者側の心情を考えながら、慎重に復帰時期を検討することになりそうだ。

[フォト]会見で声を詰まらせ涙を流す小室被告

小室さんとて、食べていかななければならぬ。

頑張って、名誉回復を果たして欲しい。

小室哲哉被告に判決下る  懲役3年、執行猶予5年

小室哲哉被告に有罪判決 懲役3年、執行猶予5年

5月11日9時53分配信 産経新聞


 音楽著作権の譲渡を個人投資家の男性に持ちかけて5億円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた音楽プロデューサー、小室哲哉被告(50)の判決公判が11日午前、大阪地裁で開かれ、杉田宗久裁判長は懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

 杉田裁判長は「場当たり的だがあまりにもずる賢い。しかし、被害を弁済し、反省もしている」と判決理由を述べた。

 小室被告は判決公判後、記者会見し「大変大きな、大きな過ちを犯した。ファンの皆様を裏切り、多くの方を裏切りご迷惑をお掛けしました。本当に申し訳ありませんでした」と反省の弁を述べ、頭を深々と下げた。

 小室被告は利息を含めた6億5000万円を全額弁済していたが、検察側は論告で「著名な音楽家という地位を最大限に利用した巧妙な犯行。十分な厳罰が必要」としており、実刑か執行猶予付になるかが焦点だった。

 起訴状によると、小室被告は平成18年7~8月、男性に対し、すでに著作権を譲渡済みだった楽曲793曲を含む806曲の著作権が自身にあるように装い、10億円で譲渡する契約を持ちかけ、5億円をだまし取ったとされる。

驕る平家は久しからず。

エイベックスの、松浦社長には一生頭が上がらないだろう。

裸の王様として君臨していた、小室氏。

本当の意味での、同志を知ったに違いない。


小室哲哉被告にきょう判決=著作権譲渡で5億円詐取-大阪地裁

小室哲哉被告にきょう判決=著作権譲渡で5億円詐取-事実認め全額弁済・大阪地裁

                                         時事通信より

 楽曲の著作権売却を持ち掛け、兵庫県芦屋市の投資家男性から5億円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた音楽プロデューサー小室哲哉被告(50)の判決公判が11日、大阪地裁(杉田宗久裁判長)である。検察側は懲役5年を求刑している。

 小室被告は起訴事実を認め、知人の会社社長からの借り入れで解決金を含む約6億5000万円を被害者に弁済。

 検察側は論告で「無計画に浪費を続け、多額の借金を犯罪で補おうとした動機は身勝手極まりない」と非難。

「著名な音楽家の立場を利用して男性に重大な経済的、精神的被害を与えており、厳罰が必要」と主張した。

 弁護側は「音楽業界での功績は大きく、社会的制裁も受けた」と情状酌量を求めていた。

小室被告は出廷した投資家男性に謝罪し、最終意見陳述で「心から反省している。音楽を糧に一から立ち直りたい」と訴えた。

金を返したからと言って済む話ではないが、出来れば温情判決をと思う。

時代のシンボルだった男だ。

私は彼の特段のファンでは無いが、彼一人の責任でもあるまいと感じる。

取り巻き連中が、小室さんをいいように利用した結果であろう。



Komuro




 

ろくでなし


コネタマ参加中: あなたの好きな数字1桁を教えて?

 

出席番号 {6}

小学生の頃の出席番号は、6番でした。

それで【6】と云う番号が好きな数字になりました。単純でしょdelicious

それが現在でも続いています。

6はロックに通ずるで、音楽はロック好き。

オキナワンロックの》紫《には眼がありません。

今でも琉球に行く度に、ロックの聖地コザには必ず行きます。

コザには、紫のリーダー『ジョージ紫』さんや、かっちゃんバンド・コンディショングリーンの『川満勝弘』さんのライブハウスが 、あるのです。

また、コザからクルマで約20分の距離のうるま市には、紫のドラマー宮永英一さんのライブハウス『鼓響館』が在ります。

それが、琉球に行く最大の楽しみでもあります。

弱った気持ちにの カンフル剤になるのがオキナワンロックなのです。

6はロックに通ずる

ロクでも無いシャレで失礼します。


昨年のライブ

Photo_4

SMAP解散ない、紅白無理…草なぎ“謹慎”いつまで

SMAP解散ない、紅白無理…草なぎ“謹慎”いつまで

4月27日16時57分配信 夕刊フジ

 公然わいせつの現行犯で逮捕され、処分保留で釈放されたSMAPの草なぎ剛さん(34)。

24日、草なぎ本人による謝罪に続きメンバーで親友の香取慎吾 (32)もテレビの生放送で謝罪した。

今後は、検察の処分を待って所属のジャニーズ事務所が活動自粛期間を決めるが、草なぎが表舞台に戻ってくるのはいつ ごろが妥当なのか。

 謝罪会見で「パンツ1枚で飲んだことがある」(草なぎ)と思わず明かしたほど仲のいい香取は25日、テレビ朝日系「SmaSTATION!!」の冒頭で 謝罪。

「大人として許されることではない」としつつ「みなさんに許して頂けるのであれば、SMAPに1日でも早くツヨポンが戻ってくることを願っていま す」と語った。

SMAPメンバーが事件についてコメントしたのは初めて。

 ジャニーズ事務所はすでに、草なぎ本人に対して「少なくとも活動自粛中は飲酒を控える」よう言い渡している。

また、成人している所属タレント全員にも「自覚をもち、ハメを外すような飲み方をしないよう指示した」(事務所)と引き締めている。

 過去に有名人が不祥事で謹慎するたびに、所属事務所が一定期間の活動自粛を言い渡し、「短すぎる」「一般社会なら容易には復帰できない」など議論が巻き起こるが、今回の草なぎの場合はどうなるのか。

 人のうわさも七十五日というが、この夏いっぱいは、彼を見ると事件を思いだす人が 多いのでは。復帰は秋、9月ごろ」とみている。

 草なぎの主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」の公開日は9月5日で変更がないため、映画に合わせての復帰?

しかし公開日の変更も考えられる。

今年はSMAPのツアーが行われるのかもポイントだ。

もしツアーが有るのなら、それの合わせての復帰も考えられる。

TVや映画より、SMAPファンの集まるツアーのほうが復帰に抵抗が少ないからだ。

YAHOO意識調査より  謹慎はどれ位必要か?  

1週間ぐらい 10% 7939 票
2~3週間ぐらい 6% 4428 票
1か月ぐらい 30% 25638 票
2~3か月ぐらい 20% 17165 票
半年ぐらい 11% 8994 票
今年いっぱい 4% 3379 票
1年ぐらい 3% 1908 票
それ以上 3% 2309 票
活動自粛は必要ない 18% 15467 票

                                    4月27日午後10時現在


草なぎ剛さん謝罪会見「SMAPメンバーに戻りたい」

草なぎ剛さん謝罪会見「SMAPメンバーに戻りたい」

                                    産経新聞より


草なぎ剛さん謝罪会見「SMAPメンバーに戻りたい」

SMAPの草なぎ剛さんが全裸で騒いでいた檜町公園

 公然わいせつの現行犯で23日に逮捕され、24日に処分保留のまま釈放された人気グループ「SMAP」のメンバー、草なぎ剛さん(34)が同日夜、東京 都港区のビクターエンタテインメントで緊急記者会見を行い、「ファンのみなさま、そして各関係者のみなさま、SMAPのメンバーのみんな、本当にご心配、 たくさんの迷惑をかけてすみませんでした」とわびた。

 黒のスーツ姿で現れた草なぎさんは、同社の7階会議室につめかけた約200人の報道陣にまず深々と一礼した。隣には矢田次男弁護士が付き添った。

 草なぎさんは冒頭で「僕はたくさんのお酒を飲んでしまい、わけがわからなくなって大人として恥ずかしい行動を起こしてしまいました。とても反省しております」と語った。

 矢田弁護士が逮捕にいたる行動を説明した。

それによると、23日は終日オフで埼玉の実家で過ごしたあと夕方になって都内の自宅に戻り、午後9時くらいから近所の居酒屋で飲み始めたという。

 「ビール5杯、焼酎3杯までは記憶がありますが、そのあとは…逮捕され、留置場にいて睡眠を取ったら回復して、大変なことをしたと実感しました」と草な ぎさん。

自宅近くの公園で全裸になったことについては「いままで全裸になったことは一度もありません。

でもメンバーの(香取)慎吾と以前自宅で飲んだと き、パンツ一枚になったことはあります」と明かした。

 ほかのメンバーには全員に電話をかけ「ごめんなさい」と謝罪。

リーダーの中居正広をはじめ、それぞれが自分の体を気遣ってくれたという。

 草なぎさんは終始淡々と話していたが、矢田弁護士が「(この程度で)逮捕されるのは切ない話。

さらに家宅捜索についても通常はやらない」と語ったときだけ、そっと涙をぬぐった。

 しかし、今後の酒の飲み方については、悪びれず「いまはまったく飲む気はありませんが、僕がもう少し成長したら楽しいお酒を飲みたいと思います」

 当面は芸能活動を自粛するが、最後は「つらいです。メンバーにすぐにでも戻りたいです。でも反省しなければいけませんし…SMAPが大きな心の支えになっているんだなと本当に思いました」と締めくくり、再度深々と頭を下げ、30分の会見を終えた。

これからが、雑誌などのメディアが有る事無い事を、無責任に垂れ流すはずです。

しかしそれも、自分でまいた種です。隠忍自重耐えましょう。

率直に反省すれば、きっといい結果になると思う。

好漢草なぎさんの、復帰をファンは待っていますよ。

草なぎ容疑者を釈放

草なぎ容疑者を釈放 女性警察官に頭下げ、迎えの車へ
産経新聞より


 アイドルグループ「SMAP」草なぎ剛容疑者(34)の公然わいせつ事件で、警視庁原宿署は24日午後2時15分ごろ、東京区検の決定を受けて、草なぎ容疑者を釈放した。

 草なぎ容疑者は同日午前、送致された東京区検で取り調べを受けた。その結果、逃亡や証拠隠滅のおそれがないとして、区検は釈放を決めた。

 草なぎ容疑者は午後2時ごろ、東京区検から留置されていた原宿署に戻り、荷物を受け取るなどした後、2時半ごろ、同署から出た。その際、出口にいた女性警察官らに向かって頭を下げるようなそぶりをみせ、そのまま横づけされた事務所の車に乗り込んだ。

 同署には150人以上の報道陣が詰めかけていた。

とりあえず安息の場所へだね。

マスコミさんは静かにしてあげて欲しい。

東京・霞が関の東京地検

Syakuhou

より以前の記事一覧

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ