最近のトラックバック

by PODCAST-BP

スポーツ

藤波・長州・初代タイガー 揃い踏み

 藤波と長州13年5カ月ぶり一騎打ち


藤波辰爾、長州力、初代タイガーマスクが新イベント「レジェンド・ザ・プロレスリング」を来年1月10日、後楽園ホールで旗揚げすることを20日、都内で発表した。

藤波と長州の97年8月10日、新日本のナゴヤドーム大会以来となる一騎打ちも決まった。

レジェンドは今後、興行以外にも福祉活動なども行っていく予定だと云う。

猪木、藤波、タイガーが、一つの伝説を紡いでいた時代が、私の青春時代だった。

往年の動きは無理でも、この三人が揃い踏みすることを、夢の再来として大いに愉しみたい。

Photo


性生活・・・・アッ・・間違った、住生活グループ横浜買収問題

住生活グループ潮田会長、松沢知事の発言に困惑「うっとうしい」


松沢知事は会見で、潮田会長が買収の狙いを「ブランドの知名度を高めるため」と説明したことに、「自分の会社の宣伝さえできればいいという論理には違和感を覚える」と不快感を示していた。

潮田さんは、企業経営者としての本音を言ったのではないか。

だれも、純粋に野球と球団と地元だけのために金など出す奴はいない。

あの、読売がその代表だ。

読売グループは、球界までも牛耳りしゃぶり尽くしている。


住生活が、球団を買収してそれが結果的に横浜の為になれば良いのだ。

目立ちたがり知事が、一枚噛む必要などない。

内藤が5度目の防衛 ダウン喫するも終盤に巻き返し

【ボクシング】内藤が5度目の防衛 ダウン喫するも終盤に巻き返し

判定勝ちし、5度目の防衛に成功した内藤大助判定勝ちし、5度目の防衛に成功した内藤大助

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチは26日、東京・ディファ有明で行われ、チャンピオン内藤大助(宮田)が挑戦者で同級10位の熊朝忠(中国)に3-0で判定勝ちし、5度目の防衛に成功。大場政夫の持つ、同級の日本人王座防衛最多記録に並んだ。

34歳8カ月の内藤は、自身の持つ世界王座の国内最年長防衛記録を更新。戦績は40戦35勝(22KO)2敗3分けとなった。

 序盤は有効打を重ねた内藤だが、バッティングで左右のまぶたを切った中盤から動きが鈍り、6回には相手の右にダウンを喫した。それでも終盤に持ち直し、かろうじて逃げ切った。

 試合は当初は中国・上海での開催を予定していたが、会場の使用手続きに不備があったため、急遽(きゅうきょ)東京開催に変更。異例のワンマッチで行われた。

なんだかなぁ・・・

試合前からケチのついた闘いだったけど・・

内藤さんも、ノリ切れなかったんだろうね。

次回はこんな、しょっぱい試合なんか観たくはない。

楽天、逆転勝利!岩隈は今季初完投で5勝目

楽天、逆転勝利!岩隈は今季初完投で5勝目

                                                                                    サンケイスポーツ

楽天、逆転勝利!岩隈は今季初完投で5勝目
拡大写真
9回、1アウト1、2塁、ソフトバンクの代打・小斉をサードライナー併殺に抑え完投勝利に叫ぶ楽天・岩隈

 (パ・リーグ、楽天2-1ソフトバンク、8回戦、楽天5勝3敗、16日、Kスタ宮城)楽天のエース・岩隈は初回に失点したものの、ソフトバンク打線を7安打1失点に抑え今季初完投で5勝目。チームの連敗を止めた。

【写真で見る】エース岩隈、今季初完投!楽天、連敗ストップ!

 楽天・先発の岩隈は、初回にソフトバンク・オーティズに適時二塁打を浴びるなど3安打を許したが、2回からはほぼパーフェクトに抑える好投をみせ、打線の援護を待つ形となった。

 好投する岩隈に楽天打線が応えたのは六回裏。草野が四球で出塁し、山崎武が相手のエラー、中村真が右前打で続き一死満塁のチャンスを作ると、7番藤井が きっちり適時打を放ち、ようやく同点に追いついた。さらに代打・セギノールが役目を果たす犠牲フライ。ソツのない野球で見事、逆転に成功した。

 結局、岩隈はソフトバンク打線を7安打1失点に抑え、今季初完投。5勝目を挙げ、チームの連敗を「2」でストップさせた。

流石に頼れるエースは違う。

苦しくなりかけた時期に、完投勝利。此れは大きい。

ノムさんの、岩隈さんに対する一見冷たく見える態度が岩隈さんを発奮させたのか。

それも、ノムさん流の人心掌握術だろう。

イチロー連敗止めた!2打席連続弾で逆転勝ち

イチロー連敗止めた!2打席連続弾で逆転勝ち

                                         サンケイスポーツ

 マリナーズ・イチロー外野手(35)は15日(日本時間16日)、本拠地シアトルでのレッドソックス戦に「1番・右翼」で先発出場、2打席連続の本塁打で3打点を挙げ、5-4逆転勝ちに大きく貢献した。

 イチローがチームの連敗を3で止めた。5月に入ってわずか3勝、6連敗を経験、2試合連続サヨナラ負けを喫していた苦しいチーム状況の中、迎えたこの試 合。

イチローは1回に左前打を放ち、さっそく9試合連続安打。

しかし、序盤に先発ジャクバウスカスが4点を失い、打線もレッドソックスの左腕レスターの前 に得点を奪えず、4-0とリードされた五回に4月23日の決勝先頭弾(レイズ)以来、右越えの3号ソロを放ち、反撃ののろしを上げる。

 続く六回に「7番・捕手」で先発出場の城島健司捕手(32)が好機を広げる左前打を放ってレスターをマウンドから引きずりおろし、2点を返す。

なおも二 死一塁でイチローが右中間へ4号2ランで逆転に成功。マリナーズは残り3回を3人の継投でレッドソックスの反撃を封じて快勝した。

 イチローは4打数3安打3打点1四球(2得点)、城島は4打数1安打。

 レッドソックス・斎藤隆投手(39)は八回に登板し、1回1安打1三振1四球で無失点だった。

チームが不調に成ればバッシングされるイチロー選手。

タフな精神がなければ務まらないだろう。

周囲の雑音など気にせず頑張ってほしい。

大リーグ・イチローが3、4号連発

Photo

阪神、28イニングぶりの得点は無安打で

阪神、28イニングぶりの得点は無安打で

                                     サンケイスポーツより

阪神、28イニングぶりの得点は無安打で
拡大写真
3回、横浜・ジョンソンの失策で二塁に。同点になり笑顔の阪神・金本


 阪神は10日、横浜戦で28イニングぶりの得点を挙げた。これがなんと無安打で一挙4点を挙げる“珍事件”となった。

 2点を先制された阪神は三回表、赤星、関本が連続四球で無死一、二塁のチャンス。次の鳥谷のバントを横浜先発の小林太志がエラー。無死満塁となり、金本 の一塁ゴロを横浜・ジョンソンが豪快にトンネル。

三塁走者・赤星に続き二塁走者の関本も生還し、無安打で同点に追いついた。これが阪神にとって28イニン グぶりの得点となった。

 さらに新井の一塁ゴロの間に鳥谷が生還し、林の遊ゴロの間に金本が生還。一挙に4点を挙げ、試合をひっくり返した。

 阪神は四回表、二死から赤星が中前打で出塁し二盗を決めると、続く関本がポテンヒットを放ち、“ようやく”適時打での得点となった。

こんなことでしか戦えない阪神。

「ベンチがアホやから・・・」の再現か?




【写真で見る】四球、エラー…得点が転がり込んできた阪神

楽天・岩隈が続投志願 粘りの投球で4勝目

楽天・岩隈が続投志願 粘りの投球で4勝目

                                      産経新聞より

楽天・岩隈が続投志願 粘りの投球で4勝目
拡大写真
4勝目をあげた楽天・岩隈久志投手(写真:産経新聞)

 

投球も、そして精神もエースと呼ぶにふさわしい登板だった。楽天の岩隈が苦しみながら、7回5安打1失点で今季4勝目。相性のいい千葉での8連勝を飾った。

 「腕は振れていたけど微妙な制球に苦しんだ。何とか粘れてよかったです」。二回一死一塁から3連続四球。押し出しで先制点を与えた。それでも中盤以降は変化球主体で粘りの投球。七回まで今季最多の124球を費やしたが、八回も続投する意思を示した。

 4日25日のソフトバンク戦(ヤフードーム)では、4-0でリードした七回終了後に降板を直訴。八回に中継ぎが打たれて同点とされ、チームは延長でサヨ ナラ負けを喫した。

WBCの激闘で疲労が残っていたためだったが、野村監督は「エースがあれじゃ困る」と苦言。岩隈を三回からのロングリリーフとして登板 させる奇策まで口にした。

 だが、この日の岩隈の“続投志願”に、野村監督は「少しは責任感が出てきたのかな。無理させることもないし、点にも余裕があったから、こちらから強制的に変えた」と納得の交代指示。今回は救援陣も踏ん張って、首位をがっちりキープする勝ち星に結びつけた。

 「エースが投げているし、絶対落とせない試合。中心がしっかりすればチームはうまく機能する」。

岩隈の心意気と、計算通りの勝利に老将の足取りは軽やか。もうすぐ“もう一人のエース”田中も帰ってくるはずだ。

二回は万事休すと思ったけど、よく持ち直してくれた。

ドキドキハラハラも野球の醍醐味。

しかし、ノムさん流石に巧い。

選手掌握術は抜群だ。

マー君も復帰間近。

五月も勝ち越せば、楽天の栄光が見えてくる。


[フォト] 岩隈は3回から先発? ノムさん奇策

尾花コーチの「再起可能」に応えたゴンザレス

尾花コーチの「再起可能」に応えたゴンザレス

阪神打線を7回4安打無四球無失点に抑えた巨人・ゴンザレス
阪神打線を7回4安打無四球無失点に抑えた巨人・ゴンザレス

 【巨人4―0阪神】巨人に移籍後初めて1軍に昇格したゴンザレスが、先発ローテーションの谷間を見事に埋める力投で、3連勝の原動力となった。

7回を4安打無四球の無失点。得点圏に走者を許したのが1度の危なげない内容だった。

 ゴンザレスは「球を低めに集められた」と振り返ったが、抜群だったのは制球だけでなかった。ブレーキの利いたスライダーを有効に使い、金本ら左打者には外角へも多投。相手の意表を突く投球術がさえた。

 ヤクルト時代の2007年に右ひじ靱帯の再建手術を受け、昨年限りで自由契約に。しかし、06年に9勝を挙げる武器となった速球、切れのあるスライダー は大きな魅力。

尾花投手総合コーチの「再起可能」と言う後押しもあり、巨人の獲得が決まった。まさにその期待通りの投球だった。

阪神相手と云うのが痛快だ。

尾花コーチは、私と同じ田舎の出身でいつも応援していました。

川を挟んで石を投げ合っていました。

尾花さんの肩を鍛えたのは私かも(笑)

楽天4連勝  岩隈100球超え

楽天4連勝  岩隈100球超え

       オリックス小松は絶不調

パシフィック・リーグ公式戦 2009/05/02(土)

▼楽 天-オリックス 4回戦 (楽天2勝1敗、Kスタ宮城、14:00)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
オリックス      
楽 天      

【投手】
(オ)小松、吉野、大久保、清水、香月-日高
(楽)岩隈、小山、グウィン-藤井、嶋

【本塁打】
(オ)ローズ11号2ラン(7回、岩隈)
(楽)

両チームとも、好きなチームです。

オリは負けたが、ローズのHRが出たのでそこそこ満足。

田中マー君、右肩の張りで登録抹消=1軍には帯同-プロ野球・楽天

田中、右肩の張りで登録抹消=1軍には帯同-プロ野球・楽天

 楽天の田中将大投手(20)が30日、右肩に張りがあるため、出場選手登録を抹消された。1軍には帯同する。同投手は前日の日本ハム5回戦(Kスタ)で勝ち投手になり、4連続完投勝利で野村監督の監督通算1500勝達成に花を添えた。

 田中はこの日、チームの練習に参加。前日の登板中に右肩に違和感を覚えたそうで、「無責任に次の投手へバトンを渡せなかった」と語り、「痛いわけじゃな い。張っている感じ」と説明した。

春季キャンプから早めの調整を続け、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)もあり疲労が蓄積しているようだ。登 録抹消については「チームに迷惑を掛けて申し訳ない」と話した。
 野村監督は「右肩が張っているようだから抹消した」と述べた。橋上ヘッドコーチは「本人とトレーナーが相談し、ローテーションを1度飛ばすことが決まっ た」と話し、最短の10日間を経て戦列に戻る見通し。

昨年の北京五輪直前にも軽度の右肩痛で登録を抹消された経緯があることから、チームが大事を取った。  

ノムさんの期待に応えたものの、肩に張り。

もし壊れたら何にも成らない。

岩隈投手の、7回辺りでの降板がとやかく言われるが、岩隈さんは間違ってはいない。

過去の故障経験が有るので、彼なりの自己防衛なのだ。

田中さんも無理はしないほうがよいと思う。

より以前の記事一覧

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ