最近のトラックバック

by PODCAST-BP

« 鈴木早智子、初自叙伝でWinkを語る | トップページ | 「宮永英一」ライブ 宜野湾市(沖縄)で開催 »

ピラミッドは宇宙船(UFO)の模型か!?

NASAは、今年(2010)でスペースシャトル計画を終える。

新たに始まるのがマーズ計画、いわゆる火星移住計画である。

この計画が発表されてから、俄かに火星に関心が集まった。

元々、火星は我々地球人にとって関心の高い星であった。

知識の乏しい低情報の時代から、火星人≒宇宙人だったのだ。


さてピラミッドだが、長い間王族の墓もしくは神殿のようなモノだと言い伝えられてきた。

世界にはエジプトのピラミッドだけではなく、ピラミッド状の建造物があちこちに点在している。

その中でも、このところ何かと話題なのが映画「2012」マヤ遺跡である。

2012年人類滅亡説はさて置き、マヤのピラミッドは本日の記事のタイトル宇宙船らしい形をしていないだろうか。

マヤだけでは無く、他の遺跡でも見られるピラミット状の建造物も、形は違えどおおよそ宇宙船のようにも見えてくる。

この際、ピラミッド形状の違いなど問題では無い。円盤状も有れば多角形状・円錐状もある。

余談だが、日本の前方後円墳も上空から見れば宇宙船にも見える(USSエンタープライズ?)

現在の地球上のクルマも形が色々あるように、宇宙船にも形が多種あるのだろう。


宇宙船は型式構造とも、ハイテクの限りを尽くして造られるものである。

その宇宙船を、古代に形だけでも地球に再現したとしても不思議ではない。

D0063814_1121837


« 鈴木早智子、初自叙伝でWinkを語る | トップページ | 「宮永英一」ライブ 宜野湾市(沖縄)で開催 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119471/37426949

この記事へのトラックバック一覧です: ピラミッドは宇宙船(UFO)の模型か!?:

« 鈴木早智子、初自叙伝でWinkを語る | トップページ | 「宮永英一」ライブ 宜野湾市(沖縄)で開催 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ