最近のトラックバック

by PODCAST-BP

« 広島・湯崎知事、育休取得表明 橋下大阪府知事と応酬  | トップページ | 寺内タケシのハイスクールコンサート 1500回達成 »

国内100社以上が感染、新たな脅威“mstmp”出現

 トレンドマイクロは、「mstmp」「lib.dll」といったファイル名で拡散する不正プログラムが流行しているとして、注意喚起する文章を発表した。国内企業において、すでに100社以上の感染被害が確認されたという。

この不正プログラムはJavaの脆弱性を悪用するもので、改ざんされたサイトをユーザが閲覧すると、不正プログラムがダウンロードされるというもの。この不正プログラムは異なるプログラム(TROJ_DLOAD.SMAD、ファイル名「mstmp」)を作成し、そのプログラムがさらに別の不正プログラム(TROJ_EXEDOT.SMA、ファイル名「lib.dll」)のダウンロード→生成を繰り返し、最終的に脅威を広げていくものと見られている。
以上  RBB TODAY より転載

これも、コンピュータ インターネット社会の弊害だろう。

コンピュータに頼りすぎるのも考えものだ。

各社は万が一に備えて厳重な対策をしているのだろうが、思わぬ状況になることも考えられる。

万全には万全を期して行きたい。


116273


« 広島・湯崎知事、育休取得表明 橋下大阪府知事と応酬  | トップページ | 寺内タケシのハイスクールコンサート 1500回達成 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119471/37384889

この記事へのトラックバック一覧です: 国内100社以上が感染、新たな脅威“mstmp”出現:

« 広島・湯崎知事、育休取得表明 橋下大阪府知事と応酬  | トップページ | 寺内タケシのハイスクールコンサート 1500回達成 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ