最近のトラックバック

by PODCAST-BP

« 五月病なんて甘いわい!! | トップページ | 奢れば 驕る 女の子 »

聖護院門跡の僧侶 覚せい剤で逮捕

聖護院門跡の僧侶 覚せい剤で逮捕

 大阪府警曽根崎署は14日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、京都市左京区の聖護院門跡の僧侶吉田健一容疑者(36)=大阪府摂津市千里丘一丁目=を逮捕した。

 逮捕容疑は3月4日から14日ごろの間、覚せい剤を使用した疑い。

 曽根崎署によると、3月7日夜、大阪市北区のJR大阪駅近くの路上で托鉢中の男が突然、通行中の20代の女性に暴行。

1週間後、女性の兄が托鉢中の吉田容疑者を発見し、男と似ていることを女性に確認して曽根崎署に連れて行った。

 曽根崎署は、吉田容疑者の腕に注射の跡があり、簡易の尿検査で覚せい剤使用の疑いが出たため、正式鑑定するなど容疑の裏付けをしていた。

 聖護院門跡によると、吉田容疑者は7つの階級のうち、下から3つ目の「准大先達」で托鉢は認められていなかった。

僧侶の資格を得た後は大阪駅周辺を中心に活動し、ここ数年間は聖護院門跡を訪れていなかった。

 聖護院門跡は1090年創建で、山を歩くなどして修行する宗派の総本山。かつては皇族を受け入れるなど皇室とのゆかりもある。

宮城泰年住職は「僧籍にあるものが反社会的な行為をして残念」と話している。

ぼんさんと言えど、中身は煩悩の塊か。

こんな話は時々出てくる。

京都の夜の街では、ぼんさんの酒、女犯は当たり前。

大阪西成まで、クスリを買いに来る奴らもいる。

先斗町の流行っている店のオーナーが、ぼんさんだったりする。

凡人以上の、煩悩狂いが箍の取れたぼんさんの姿だ。

Photo

« 五月病なんて甘いわい!! | トップページ | 奢れば 驕る 女の子 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119471/29619023

この記事へのトラックバック一覧です: 聖護院門跡の僧侶 覚せい剤で逮捕:

« 五月病なんて甘いわい!! | トップページ | 奢れば 驕る 女の子 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ