最近のトラックバック

by PODCAST-BP

« 中国核実験で19万人急死、被害は129万人に  | トップページ | 民主党・新型インフルエンザ対策本部(菅直人本部長)、的確な対応を取るよう政府に要請する事を決定 »

【新型インフル】フェーズ6引き上げ現実味を帯びてきた 

【新型インフル】フェーズ6引き上げ現実味を帯びてきた 


世界保健機関(WHO)は新型インフルエンザ感染拡大の警戒水準(フェーズ)を「4」から「5」に引き上げたが、30日にはスイスでも感染が確認され、感染確認は少なくとも12カ国に増加、世界的大流行(パンデミック)の正式認定を意味する「6」への引き上げも現実味を帯びてきた。

WHOは米国などの保健当局や製薬業界と連携し、新型インフルに有効なワクチン開発に欠かせない、ウイルスの遺伝子構造の全容解明などに全力を挙げる。

大流行に対し「歴史上最も備えができている」(チャンWHO事務局長)とされる世界の対応力が試される。

感染が確認されたのは、死者が多数出ているメキシコをはじめ、北米、中南米、欧州、中東、 オセアニアにまたがる。

感染の疑い例はアジア、アフリカも含め20カ国で見つかった。

WHOの警戒水準の定義では、「5」と「6」の間には感染の地理的な拡大以外にほとんど違いはない。

「5」への引き上げの理由は、メキシコの隣国である米国で、人から人への感染拡大と一部感染者の症状が比較的重かったことが確認されたことだ。

米国では29日、首都圏で初めて疑い例が報告された。

ますます拡大する、新型インフルエンザ。

このままでは、経済にも影響が出るだろう。

世界のクライシスにもつながる事だ。

« 中国核実験で19万人急死、被害は129万人に  | トップページ | 民主党・新型インフルエンザ対策本部(菅直人本部長)、的確な対応を取るよう政府に要請する事を決定 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119471/29370775

この記事へのトラックバック一覧です: 【新型インフル】フェーズ6引き上げ現実味を帯びてきた :

« 中国核実験で19万人急死、被害は129万人に  | トップページ | 民主党・新型インフルエンザ対策本部(菅直人本部長)、的確な対応を取るよう政府に要請する事を決定 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ