最近のトラックバック

by PODCAST-BP

« 「がきデカ」山上たつひこの苦悩・・・「描いていて全然楽しくなかったんです」 | トップページ | 速報 新型インフル 成田空港で、乗客に陽性反応 »

最初で最後の母へのプレゼント




コネタマ参加中: 母の日に贈った思い出のプレゼントを教えて!


私は母一人子一人で育ちました。

事情が有って12歳で離ればなれになり、以後十年会う事は在りませんでした。

23歳の時に結婚する事になり、嫁の勧めもあり、久方振りに母親に会いにイナカに帰る事にしました。


国鉄南海と乗り継いで、懐かしいふる里の駅に降り立ち、本家に向かって歩き始めた途端、不思議にも偶然に母親とバッタリ出逢いました。

駅から本家までは、ゆっくり歩くと一時間はかかる処です。

まるで私が帰るのを待ってたかのような、タイミングでした。

久方振りに会ったとはいえ、話す事とて在りません。

想いは沢山在るのですが、言葉には出て来ないのです。

『コレ、嫁さんやねん…』

『そうか…』

たったそれだけがやっとで、後が続きません。

『なぁ…』と母。

『なん?』と私。

『小遣いくれや』

『うん』

ポケットから、5千円出して母の手へ。

『おおきに』と母。

そのまま、本家に帰る事無く別れ、私達は駅に、母は山道を昔通りに歩き始めました。

それが母との最後の別れになりました。


何十年か後に兄に会った時、その話が出ました。

兄に依ると、私が渡した 5千円は大事に仏壇の引き出しに入れてあったそうです。


泣きました。

泣けました。


あの時、母はもっと話したかったのたと思います。

思い余って出た言葉が『小遣いくれや…』だったのです。

私の、最初で最後の母へのプレゼントが、たったの5千円札一枚でした。

未だに悔やまれてなりません。


ふるさとの駅

Photo_4

« 「がきデカ」山上たつひこの苦悩・・・「描いていて全然楽しくなかったんです」 | トップページ | 速報 新型インフル 成田空港で、乗客に陽性反応 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最後に出会えてよかったですね。話はしなくても一緒に歩いた道をお母さんはずっとおぼえていたことだと思います。引き出しにしまっておいた5千円はどんな品物よりも良いプレゼントだったのではと思いますよ。
私の母はお金のことにうるさく、プレゼントは気に入らないから変えて来いとか人にあげていいよなとか言います。上げた本人にいう言葉かなァとふくれることもあります。
でも、そんな母も子供たちからもらったお金はそのまま金庫代わりのカバンに入れて大事にとっています。実家に帰ると見せびらかす事も・・・。12歳の頃からずっと行商していたと言う母で、祖父はかなりの金遣い&孫の給食費さえも横取りという人で、だから、お金には色々な思いがあるようです。

何が言いたいのか分からなくなってしまいました。支離滅裂ですね。
でも、KOZOUさんが後悔するような寂しいことはないと思います。年を取るとどんなに昔の思い出でも良いこと、悪いこと、まるで昨日のように思い出せるものです。私も四十路を越えていますので、年寄りの時間間隔になってきています。
もらった5千円はただのお金ではありません。大事な息子さんと歩いた道の思い出です。私はそう思います。
元気を出してください。お母さんが寂しくならないように。

あ!もしかして私お名前を間違えていますかっっ・汗汗。
あなた様のお名前が分からなかったので、間違えてしまっているかもしれません。・・・コマネタに戻って・・・か・・・確認しました。
あああっっ!シモンさんでしたかっっ。
ごめんなさい。私大ばか者ですっっ。
ええと、kozouさんではなくて、シモンさんです。
シモンさん、元気出してください。
こんな大ボケな人間に言われてもダメですか・・・。

ばく様でしょうか?

私も間違ったら洒落にもなりません。coldsweats01

温かいコメント有難うございます。

母を思い出したら泣けて来ます。

あれから35年が経ちました。

母への思い・故郷への想いは益々強くなります。

こんばんわ。
今日は天気がよくさわやかでしたね。

今日の記事、わたしも泣きそうになりました。
シモンさんのお気持ち、お母さんのお気持ち、ようくわかるような気がします。
12歳で別れられて10年ですもんね。
きっとお二人には複雑な気持ちが渦巻いていたでしょうね。
それから35年、そのときを思い出して泣きたい気持ちになられること、よくわかります。
仏壇に宝物のようにしまわれていたのですね。
わたしも母を2年前になくしましたが後悔がつのるばかりです。ああしてやればよかった
、こうしてやればよかったと。
お互い、今は母はやすらかに天国にいられると思いたいですね。

シモンさん、いつもコメント大変ありがとうございます。
とてもとても励みになります。
今後ともどうかよろしくお願いいたします。

KOZOUさま。

お読みいただき有難うございます。

たった一人の母親です。

まして父親は居ないものですから・・・・

後悔先立たずです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119471/29346672

この記事へのトラックバック一覧です: 最初で最後の母へのプレゼント:

« 「がきデカ」山上たつひこの苦悩・・・「描いていて全然楽しくなかったんです」 | トップページ | 速報 新型インフル 成田空港で、乗客に陽性反応 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ