最近のトラックバック

by PODCAST-BP

« ソーマ、新聞の広告をWebで見れる「新聞広告com」をオープン | トップページ | ミサイル発射控え「戦争前夜」=緊迫の北朝鮮 »

本社編集局員、差別表現をネットに投稿 朝日新聞

本社編集局員、差別表現をネットに投稿

朝日新聞社内のパソコンからインターネットの掲示板に不適切な内容の書き込みがされていたことが分かった。

本社は31日、この文章を書いた社員を特定し、事情を聴いたところ、投稿を認めた。

 社員は東京本社編集局の校閲センター員(49)で、掲示板サイト「2ちゃんねる」に断続的に投稿していた。

部落差別や精神疾患への差別を助長する内容が含まれていた。3月30日夜、外部から指摘があり本社が調査を開始した。

 このセンター員は「他の投稿者と応酬するうちにエスカレートしてしまった。悪いことをしました。釈明の余地はありません」と話している。

本社「厳正に処分」

 朝日新聞社広報部の話 弊社社員が2ちゃんねるの掲示板にきわめて不適切な書き込みをし、多くの皆さまに不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことをおわびします。事実関係をさらに確認した上で、厳正な処分をいたします。

ここまで

« ソーマ、新聞の広告をWebで見れる「新聞広告com」をオープン | トップページ | ミサイル発射控え「戦争前夜」=緊迫の北朝鮮 »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119471/28923307

この記事へのトラックバック一覧です: 本社編集局員、差別表現をネットに投稿 朝日新聞:

« ソーマ、新聞の広告をWebで見れる「新聞広告com」をオープン | トップページ | ミサイル発射控え「戦争前夜」=緊迫の北朝鮮 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ