最近のトラックバック

by PODCAST-BP

« 米Domino's Pizza、YouTubeの「鼻くそサンド」ビデオで謝罪 | トップページ | 過激と優しさの性愛短歌 »

Nationalブランドを復活せよ パナソニック電工赤字に思う

パナソニック電工(旧松下電工)は9年3月期の決算は140億円の赤字になると発表した。

純損益の赤字は戦後の混乱期を除いて初めての事だ。

当然ながら不況の影響に依るものだが、私はもう一つの原因を指摘したい。

それは創業者、松下幸之助《松下》社名から外した事に尽きる

電気工事材料を主に扱うパナソニック電工は、工事業界によって支えられている会社で有る。

業者は、《National》《松下電工》なら馴染みが有り親しみを感じるが、ブランドも《パナソニック》社名も《パナソニック》では、馴染みが薄れてしまう。

またNationalのマークの電材は、信頼性が非常に高い。

Nationalの文字に信頼を置き、少しくらい価格が高いとしても使ってくれるのだ。

他メーカとの価格の差は、《National》と云うブランドに支払ってくれるのだ。

私は提案したい

《Nationalブランドを復活せよ》

工場の統合などのリストラも大切だろうが、Nationalブランドの復活こそが、電工神話復活の鍵だと思う。


Ph2

« 米Domino's Pizza、YouTubeの「鼻くそサンド」ビデオで謝罪 | トップページ | 過激と優しさの性愛短歌 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119471/29168001

この記事へのトラックバック一覧です: Nationalブランドを復活せよ パナソニック電工赤字に思う:

« 米Domino's Pizza、YouTubeの「鼻くそサンド」ビデオで謝罪 | トップページ | 過激と優しさの性愛短歌 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ