最近のトラックバック

by PODCAST-BP

« 女性警官の部屋に侵入容疑…巡査を逮捕 | トップページ | あの有名人って何歳だっけ?を調べられる「Age Directory」 »

現場近くに「命」の花文字-福知山線事故から4年・兵庫

現場近くに「命」の花文字-福知山線事故から4年・兵庫

 JR福知山線脱線事故が起きた兵庫県尼崎市の現場近くで、黄色に彩られた満開の菜の花畑に、緑色の「命」の文字が浮かび上がった。

正体は植えられたダイコンの葉。菜の花が散るころになれば、ダイコンの白い花が咲き、今度は緑の中に白い文字が現れる仕掛けだ。

 土地を所有する兼業農家松本三千男さん(73)が昨年5月、「命の尊さを分かってほしい」と思い付き、「命」の文字の形にダイコンの種をまいた。

今月 25日に事故発生から4年を迎える。しかし、菜の花はその直前に散るため、開花時期がずれるダイコンを花文字に利用することにしたという。

 松本さんは「あれだけの大惨事。今後のためにも忘れてはいけない」と話し、「白い文字なら福知山線の列車からも見えるはず。乗ってる人にも見てほしい」と期待している。

こんな事までして、悲惨な事故を思い出させたいのかね。

周辺の住人は、あのような現世の地獄は忘れたいと思っているのでは?


Photo_2





« 女性警官の部屋に侵入容疑…巡査を逮捕 | トップページ | あの有名人って何歳だっけ?を調べられる「Age Directory」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

確かに自己満足というか自己宣伝というかそんな感じですね。
死んだ人には届かないし、遺族は辛いだろうしですね。

悪気があってしている事ではありませんが、独りよがりの善意ほど始末に負えないものはありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119471/28992962

この記事へのトラックバック一覧です: 現場近くに「命」の花文字-福知山線事故から4年・兵庫:

« 女性警官の部屋に侵入容疑…巡査を逮捕 | トップページ | あの有名人って何歳だっけ?を調べられる「Age Directory」 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ