最近のトラックバック

by PODCAST-BP

« 切り餅「切り込みは特許」 越後製菓が「サトウ」提訴 | トップページ | 「羞恥心」野久保が独立? 事務所はブログ内容否定 »

【毒カレー事件】小倉智昭「もし誰かが被告を陥れようと完全犯罪を企んだとして…100%うまく行って死刑になる可能性も」

1998年、和歌山県で起きた毒カレー事件で最高裁判決。

被告と毒物混入をダイレクトに
結ぶ物証などはなかったが、毒物のヒ素の鑑定、目撃証言などを重く見て有罪となり、死刑判決が下された。

被告は無罪を主張し続けており、判決後のコメントでも「私は犯人ではない」とあらためて訴え、「もうすぐ始まる裁判員制度でも私は死刑になるのでしょうか」と問いかけた。

とくダネ!特設法廷はそれに答える形で、出演者が「もし自分が裁判員だったら」といった視点から、おのおの判決への感想を述べていた。

「申し分のない判決」と全面支持したのはデーブ・スペクター。

動機が不明とされる点についても、「動機がわからないんじゃなくて、動機を言ってないだけ。被告の性格からいって、言わない、認めないのは社会に対しての嫌がらせ、リベンジですよ」

メインキャスターの小倉智昭はどうにも腑に落ちない様子だ。

「状況証拠を積み重ねると(有罪)っていうけど、それってあくまで想像の域を出ないですよね」

オグラが灰色細胞を働かせてみた結果、ある可能性が頭から離れないのだという。

「もし誰かが(毒カレー事件の)被告を陥れようと完全犯罪を企んだとして…… 100%うまく行って死刑になる可能性だって、ないことはないだろう」

このクソキャスター、お帽子被っているせいでのぼせたか。

お帽子の上からライトを当てられて、余計のぼせたか。

明日の放送から、お帽子取りなさいな。

少しは、まともなコメントが出来るかもよ。

« 切り餅「切り込みは特許」 越後製菓が「サトウ」提訴 | トップページ | 「羞恥心」野久保が独立? 事務所はブログ内容否定 »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119471/29247721

この記事へのトラックバック一覧です: 【毒カレー事件】小倉智昭「もし誰かが被告を陥れようと完全犯罪を企んだとして…100%うまく行って死刑になる可能性も」:

« 切り餅「切り込みは特許」 越後製菓が「サトウ」提訴 | トップページ | 「羞恥心」野久保が独立? 事務所はブログ内容否定 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ