最近のトラックバック

by PODCAST-BP

« DS向け新作ゼルダを発表。任天堂・岩田聡氏が語ったこと | トップページ | 「法王印」のコンドーム登場、エイズ対策での発言を揶揄 »

北ミサイル「破壊命令」 防衛相が発令

政府は27日午前、国会内で安全保障会議を開き、北朝鮮が「人工衛星」打ち上げ名目で発射した長距離弾道ミサイルが日本の領土・領海に落下する事態に備 え、ミサイル防衛(MD)システムで迎撃する方針を決めた。

これを受け、浜田靖一防衛相が自衛隊法82条2の第3項に基づき「破壊措置命令」を自衛隊に発 令した。

 

〔イラストでチェック〕弾道ミサイルなどへの対処の流れ

 ミサイルは北朝鮮が国際機関に通告した通りのルートを通れば、秋田、岩手両県の上空を通過する。ただ、発射失敗で予定軌道を外れ、ミサイル本体やブースターが日本に落下することも想定されるため、あらかじめ破壊措置を命令し、事態の急変に備える。

 命令を受け、海上自衛隊は海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を搭載したイージス艦「こんごう」「ちょうかい」(いずれも長崎県・佐世保基地)を日本海に 展開。

航空自衛隊は浜松基地(静岡県)の高射教導隊に配備した地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を陸上自衛隊秋田、岩手両駐屯地に移動させる。

また、 首都圏警戒のため防衛省庁舎のある陸自市ケ谷駐屯地(東京都)や朝霞(埼玉県)、習志野(千葉県)両駐屯地に発射機を展開させる。

破壊命令を出したのはいいが、果たして迎撃能力が有るのか疑問だ。

設備が在るからと言って良いものでもない。

どうせ「大山鳴動して鼠・・・・・」の結果に成るだろうとの予測は立つ。

北朝鮮のミサイル技術は、かなりのレベルに達しているのは確かだ。

兵器立国としての北朝鮮は、アジアのみならず世界にとっても脅威である。


ミサイル資金に・・・・?

Photo

« DS向け新作ゼルダを発表。任天堂・岩田聡氏が語ったこと | トップページ | 「法王印」のコンドーム登場、エイズ対策での発言を揶揄 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119471/28828260

この記事へのトラックバック一覧です: 北ミサイル「破壊命令」 防衛相が発令:

« DS向け新作ゼルダを発表。任天堂・岩田聡氏が語ったこと | トップページ | 「法王印」のコンドーム登場、エイズ対策での発言を揶揄 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ