最近のトラックバック

by PODCAST-BP

« 「みみスイッチ」大阪大研究員が開発 | トップページ | センバツ 箕島高校 ユニフォームを伝統のスタイルに »

加護亜衣下げマン? 「トラブル娘」 

 トラブル娘 「加護亜衣」 下げマン?

昨年8月にタレント、加護亜依(21)のエッセーを出して話題を呼んだ出版社「メディア・クライス」(東京都新宿区)が9日、東京地裁に自己破産を申請した。負債総額は約21億円。社員には今月6日に解雇を通告していたという。


 同社は2007年2月に美術書や女優の写真集で知られたバウハウスの出版部門を引き継ぐ形で設立。

 最近では昨年8月、謹慎していた加護が芸能界復帰の第一弾として出したエッセー「LIVE 未成年白書」を出版。

喫煙、解雇、リストカットなど未成年時代の波瀾万丈の芸能生活を明かした内容が話題を呼んだ。

 しかし、出版関係者によると「初版で10万部刷ったらしく、出版不況の折からかなりの返品があったらしい」という。


折も折、加護亜依が、不倫相手だった俳優水元秀二郎の元妻から慰謝料の支払いを求める訴えを起こされた。

加護は、映画『弁天通りの人々』(4月公開予定)で水元と夫婦役で共演中に不倫関係になり、デートの様子やマンションへお持ち帰りされるところが写真誌『フライデー』に報道された。

これが原因となって離婚に至ったと、元妻が二人を訴えたもの。

元妻は不倫の証拠として、マンションに残された加護の下着などの写真や台本を提出するという。

台本には、「あいしてますよーDear秀二郎さん この3日間で毎日LOVEできて楽しかったです!!っで、もし私たちが結婚したら男の子がほしいので、ぜひそのようなSexをして下さい」と、加護による赤裸々なメモが書き込まれているという。

このところ、TVにもよく露出していた加護亜衣さん。

ご難続きですね。

これも身から出たサビか?

禁煙宣言をしてみたり、難病だといってみたり、リストカットしたりで話題づくりに忙しい。

最近では、ハメ撮りの噂まである。

外野で見ていても、首をかしげる事ばかりだ。


きれいに成ったんだけどな


109

Kago

« 「みみスイッチ」大阪大研究員が開発 | トップページ | センバツ 箕島高校 ユニフォームを伝統のスタイルに »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119471/28564925

この記事へのトラックバック一覧です: 加護亜衣下げマン? 「トラブル娘」 :

« 「みみスイッチ」大阪大研究員が開発 | トップページ | センバツ 箕島高校 ユニフォームを伝統のスタイルに »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ