最近のトラックバック

by PODCAST-BP

« 和歌山市電に思う   廃止は良かったのか | トップページ | みかん日本一和歌山 幻のジョインジュース »

パイオニア プラズマから撤退か?

パイオニア、TV事業を大幅縮小へ…撤退も視野に


 電機大手パイオニアが、テレビ事業を2009年度から大幅に縮小する検討に入ったことが6日、明らかになった。

 将来の完全撤退も視野に事業を抜本的に見直す。

同社はかつて日本国内のプラズマテレビ市場を主導したが、価格戦術の失敗に世界的な景気悪化が重なり採算の見通しが立たない状態だ。

パイオニアは昨年、プラズマテレビのパネルの自社生産から撤退した。

現在はプラズマのパネルをパナソニックから調達している。


 将来的にはテレビ事業から完全撤退する可能性も視野に、近く、パネル供給元の2社と協議に入る方向だ。


音響の名門「パイオニア」 

最初に買ったステレオ(古い?)が、同社の製品でした。

絵の出るレコード、レーザーディスク、買いました。

プラズマは、富士通と共に開発の立役者です。

プラズマのリーディングカンパニーとして、マネソニックにだけは負けてほしくなかった。

Paionia

« 和歌山市電に思う   廃止は良かったのか | トップページ | みかん日本一和歌山 幻のジョインジュース »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1119471/27858596

この記事へのトラックバック一覧です: パイオニア プラズマから撤退か?:

« 和歌山市電に思う   廃止は良かったのか | トップページ | みかん日本一和歌山 幻のジョインジュース »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ